MENU

即日利用も可能な事業者ローンが魅力的

即日借りることもできた事業者ローン(男性/40代)

私は急な出費に対処するために即日で利用できる事業者ローンを頼りました。銀行のサービスではなく、消費者金融から提供されているサービスで、審査もあまり厳しくないといわれているものでした。経営者である私自身の信用情報があれば借り入れできるサービスで、個人事業主向けのサービスとしても利用されているものです。

 

借り入れ限度額は最大で500万円というサービスで、一般的なキャッシングやカードローンと同じようなサービスですが、事業性の資金にも特に申請なく活用することができるというのが大きなメリットでした。会社の収益を申告しないで済むというのは少し不安もありましたが、おそらく私自身の収入で会社の経営状況も判断するということのようでした。

 

会社や事業が本当に運営されているかどうかの開業届なども提出する必要がありましたが、しっかり控えも用意できていたので申し込みも審査も非常にスムーズにできました。実際に利用してみるまでは事業者ローンは時間をかけて審査してもらうものだと思いましたが、最近はそうでもないようです。

 

借り入れまでは非常に速かった(女性/20代)

私の申し込んだサービスは早ければ即日、遅くても数日で審査結果がわかるというサービスでした。週の最初に審査に出してみると、即日で審査結果が返ってきて借り入れもできる状態になりました。返済はローンカードを利用して行うようで、カードローンと同じようにして頼れるサービスでした。審査は私自身の信用や収入をチェックされただけのようでしたが、それに見合った借り入れができました。

 

すでに収入がないと借り入れは難しいサービスのようで、私の場合、200万円借り入れたかったのですが、収入は700万円ありギリギリ借り入れできる範囲内でした。銀行からの借り入れではなかったので総量規制の影響も出てしまうと思い、最低限借りられそうな金額だけ申告したのが正解だったようです。収入証明書や運転免許証などは事前にスキャンしてデータに残していたので、申し込みをするときも会社のコンピュータからすぐにできました。

 

申し込みの手間はほとんどなく、かなり簡単に借り入れできてしまって驚きました。返済計画はしっかりと立てておいたので、収益が出た分一定の割合で貯金もして返済資金として残し、返済終盤には繰り上げ返済で一気に返済できました。事業者向けのサービスでも一般的なキャッシングのように利用できるものがあるので、個人事業主として利用するときには参考にしてもよさそうです。

 

大変な時の迅速な対応に感謝(男性/50代)

私は地方でアクセサリーや宝石を扱う仕事をしているのですが、長年経営はうまくいっていて特に収入が減ることもありませんでした。しかし、非常にチャンスの大きな取引があった時にすぐに仕入れをする必要がありましたが、資金が少し不足していて困りました。そんな時に頼れたのが即日利用もできるという事業者ローンでした。保証書もついている高級な宝石の原石がかなり破格の金額で売却されており、出所もわかっていたので確実に手に入れて大きな利益を出そうと思いました。

 

本来ならば10万円する原石が、2万円で売却されていたので、そこにあったものをまとめて購入してしまおうと思いました。見つけたのが午前中で本当に奇跡のようなタイミングでの融資でした。貯金はそこまで余裕がなかったので、すぐに引き出すこともできず、どこでも口座に振り込んでもらえるというインターネット型の事業融資を頼れました。ここで損をするとかなり残念なビジネスになるところだったので、急きょの貸付にもほんの数時間で応じてくれたのは非常に助かりました。利益が普段の数倍出せたので、返済も一括返済できました。本来ならば1000万円かけて購入するものを200万円で購入できたので、非常に大きな利益が出せてよかったです。

 

即日利用では事業者は特に注意しよう

返済や金利まで十分に計算すべき

事業者ローンも近年はかなり素早く審査してもらえるようになっていますが、安易に借り入れるのはあまり良くありません。いくら簡単に借りられるからと言って金利や返済方法などのチェックを怠って借り入れてしまうと支払う金額が予想以上に多くなって、せっかくの事業の収益が無駄に減ってしまうこともあります。返済を早くできる場合にはリスクも覚悟のうえで借り入れをするのもよいかもしれませんが、事前にサービス内容のチェックはしておいて安全に活用できるよう心掛けてください。

 

特に金利は、据え置き期間にも支払うものなのであまりにも大金を借り入れると金利の支払いだけでも大変になります。

 

税理士にも相談しておくとよい

借り入れをするときは可能な限りお金のプロともいえる税理士に相談しておいた方が良いです。会社の経営状態からいくら借り入れができそうか、借り入れるとしたらいくらが良いのかなど具体的なアドバイスももらえます。即日融資を検討するときには会社の専属の税理士も頼っていけばそれだけリスクは軽減することができます。

 

税金のことや会計処理についても面倒な手間を省いてくれる場合があるため、税理士や会社の経理の人間への相談もとても重要です。即日サービスは便利ですが、リスクも理解したうえで活用しましょう。

 

どうしても借りる場合は必要な分だけ

個人のキャッシングも、事業融資も借り入れをするのは必要最低限の金額だけにしましょう。余計に借り入れても金利が多くかかってしまうだけなのであまりメリットはありません。また、無計画な借り入れはその事業の信用を落とす場合があるので、特に経営者は注意したほうが良いです。表面的には問題なくても、社内の人間からの信用を失っていくだけでも非常にデメリットがあります。個人事業も同様にお金の管理が適当だということになれば失う信用も大きくなります。

 

便利な事業融資も注意して頼り、その借り入れによる影響や返済にかかる負担についても意識しておきましょう。借り入れた後の収入の減少についても理解して、できるだけリスクを減らせるようにしてください。もちろん、上手に運用できれば事業融資をしても大きな利益が生み出せるのでタイミングやその使い道はとても大切です。どのように借り入れたお金を活用するかで、収益も変化してくるので税理士やそれ以外の第三者の意見も参考にしていってください。